じろうまる保育園のブログ

じろうまる保育園HOME梅雨の日の探索♪

今日は、少し小雨がパラつくお天気でしたが、 大きい子チームさんたちはレインコートを着て お外へ雨の日の発見をしに探索に行きました!!n(*^▽^*)n 何を発見できるか楽しみ~~~~~~!!   元気に出発し、最初の発見は、雨のしずくでした(*^▽^*) みんなで観察し、触ってみました。   梅雨の花といえばあじさい(*^^*) 花びらが何枚あるか、何色のあじさいがあるか、葉っぱはどんな形か 等々観察♫ 花びらは一つの花に4枚で、葉っぱは厚くてギザギザしていて、 紫・ピンク・水色・白のあじさいがあったねo(*^_^*)o   進んでいると、ブロック塀に ナメクジくん発見の報告が!! みんなで急いで駆け寄ります!!(笑)   小川が流れていました。 ちょうどそのとき、小雨がパラパラ降ってきました。 みんなで、雨が水面に落ちると広がる波紋を観察♫ 雨粒の量が増えると、波紋の数も増えることに気付きましたd(*^_^*)b 雨で道路がぬれた雨のにおい・・・ 雨の音・・・ レインコートに雨があたるとぽつぽつと音がしたり・・・ 五感で感じる発見や気付きもたくさんありました。   カタツムリを見つけたくて、カタツムリがいそうなところにも 行ってみました。晴れているときに通ったことがある道ですが、 雨降りに通ると、なんかワクワクしたね(*^_^*) 雨のしずくを飛ばしてみたりもしました♪ 道を抜けると川に出ます。 川の景色も、晴れの日とは違います。   んよりとした分厚い雲がたくさんあったり、 山に雲がかかっていたり・・・ 「お山からゆげが出てる!」と言ってました(笑)   電線工事の方との触れ合いもありました(笑) 工事のために高い所に登っていた作業員の方に 「けがしないように気をつけてください!」と言ってお別れしました(*^_^*)   かえるも見つけたいねぇ~と話しながら歩いて帰ってきましたが、 まだかえるの季節には少し早かったかな?   今度は、田んぼに水がはられた頃に、 おたまじゃくしやタニシを見つけに行こうね~~!!   楽しい梅雨の一日でした~~!★♫u(*^_^*)u♫★          
記事を一覧で見る

カテゴリー

  • 節分
  • 野遊び教室