じろうまる保育園のブログ

じろうまる保育園HOME卒園式練習

今日は、卒園式の練習をしました。 いつもは、卒園式に参加する年少・年中・年長さんだけでの練習ですが、今日は、 0.1.2.歳児さんたちも一緒に行いました。 DSCF9741DSCF9742   0.1.2さん達には、練習が始まる前に、卒園式は、今までたくさんお世話をしてくれた年長さん達が小学校に行くためのお別れの式だということ・がんばっているお兄ちゃん・お姉ちゃんたちに「ありがとう」の気持ちを込めて拍手で応援をすることを伝えました。 神妙な面持ちの0.1.2歳児さん達・・・。 卒園式がどんなものなのか、理解は難しいと思いますが、なんとなく 大事なもので、何かを感じているようでした。 席を立つことなく、最後まで見てくれていました。   卒園児の年長さん達が入場しました。 拍手をして迎える小さい子達(*^_^*)   卒園証書授与のときには、0.1.2歳児さん達は、ただじっとその光景を見つめて いました。   進行通りに練習は進み、卒園児の退場の練習。 卒園児は、在園児で作るアーチの下をくぐりながら退場していきます。 ステージから在園児たちが降りてきて、アーチを作り始めると、2歳児さんたちも 自らアーチを作るところへやってきて、自然とみんなでアーチを作ろうとする姿が とてもうれしかったです(*^_^*) DSCF9744 DSCF9745 DSCF9746   練習が終わり、年長さん達に、みんなが座っている前に立ってもらいました。   1年間、みんなのお世話をたくさんしてくれたことを思い出し、振り返って もらいました。 そして、年長さん達には、みんなが応援してくれていることを 感じてもらいました。       言葉では言い尽くせないこと、言い表せないことが、子どもたちにはたくさん あると思います。 でも、理屈じゃなく、肌で感じることはたくさんできます。   これからも大切にしていてほしい人とのつながり、優しさ、信頼・・・ あたたかな感情・・・   今日の練習は、きっと子どもたちの心に何か感じるものがあったことでしょう。  
記事を一覧で見る

カテゴリー

  • 節分
  • 野遊び保育
  • 野遊び教室