じろうまる保育園のブログ

じろうまる保育園HOME音楽指導 ~4.5歳児編~

 今日は、4.5歳児(年中・年長さん)の初めての音楽指導でした。 みんな、今日の自分たちの音楽指導の日を心待ちにしていました♪ 20150428212800 ワクワクでテンション高い子ども達・・・(*^_^*) 楽し過ぎて、脱線しないように、 ルールその1:「楽しい」と「おふざけ」は違うことを忘れない ルールその2:お耳をよ~く使って、いろんな音をよ~く聴くこと このことを念頭においてレッスンに臨みました。 まずは、ご挨拶から(*^_^*) 20150428212738 体と耳と心を和ませるために、ピアノ伴奏に合わせてお歌とリズム遊び♪ 20150428213055 20150428213110 和んできたところで、いろんな動物さんに変身して、その動物さんのイメージを体で表現してみました。 楽しそうに色んな表現を見せてくれる子ども達♪次第に動きが活発化していき、だんだん 楽しい!が暴走し始め・・・(^_^;) いったんクールダウンするために、小さな小さな音に耳を傾けてみることに(*^_^*) 小さな音・・・それは、心臓の音・・・ お友達の胸に耳をあて、そっと耳を傾けてみました・・・ トク・・・トク・・・トク・・・トク・・・ 20150428214235 小さいけど、力強く、優しい音・・・ 「みんなが生きていることそのものが、音楽なんだよ(*^_^*)」 そうおっしゃったS先生の一言が、深く深く響きました・・・ 子ども達には、少し難しいかもと思いましたが、大人と違い、理屈でとらえないところが 子ども達の最大の可能性の源!! しっかりと子ども達の心にも響いていました(*^_^*) 集中力を取り戻したところで、活動開始♪ ド~高いドまでの1オクターブを体で表現♪ 2.3歳児さん達の指導の時にも行いました。                              20150428215809 20150428215825                             ファ 20150428220153 20150428220312                             20150428220412 20150428220431                             20150428220535 20150428220552 小さい子達より少しレベルアップし、速さや、ドレミの歌にも挑戦してみました(*^_^*) 音楽は、体で色んな表現ができます。 ある音楽を聴いてもらいました。 低~いズンズン迫ってくるような音楽の感じに、耳を傾け、じっと聞き入っていました・・・。 「何の音・・・?」じっと聴く子、怖さを感じ、物陰に「キャ~~~!!」と叫びながら かくれる子・・・様々でした。 何を表現した音楽か分かると、一斉に走り回り、色んな表現をする子、お友達と同じようにまねしてみる子、個性的に表現する子、走ってみたけど、どう表現していいか分からず座ってお友達の様子を見ている子・・・子ども達の中に、「表現」に対する変化がれてきました(*^_^*) 20150428223729 20150428223747 20150428223804 20150428223820 流れている音楽に耳を傾ける時の集中力も上がりました(*^_^*) 約1時間の音楽指導。子ども達の中に、変化がたくさん見られました(*^_^*) 全てのクラスの初音楽指導が終わりました。 終えた感想は、「音楽指導を取り入れて、本当によかった(*^_^*)」 「今後の指導での子ども達の変化が楽しみ!!」    です。 私自分自身も、指導の度に、内面の変化を感じる音楽指導でした。 S先生との出会いに感謝いたします(*^_^*) これからの音楽指導が楽しみでなりません(*^_^*)  
記事を一覧で見る

カテゴリー

  • 節分
  • 野遊び保育
  • 野遊び教室